都会と田舎の風俗嬢

今現在全国各地に存在する風俗店。当然都会と呼んで良い繁華街に多く存在し、それだけでなく所要ではない都市や田舎の観光地などにも風俗店はある。そこで気になるのは都会と田舎の風俗店で働いている女の子に差はあるのだろうかということ。つまり東京・大阪など都会の歓楽街にある風俗店の女の子は全体的にレベルが高く、田舎の温泉街や主要ではない都市にある風俗店にいる女の子はレベルが低いのかという疑問だ。

ただ色々な情報を見ていると決してそのようことはないようだ。芸能人の出身地を考えると都会と言われる都市で生まれ育った人もいれば、地元の人でもびっくりするような田舎に住んでいた人もいる。都会を歩いていれば多くの人の目に触れスカウトされる機会は増えるが、たまたま都会に来ていた田舎出身者がスカウトされる場合もある。プロ野球などスポーツ選手を考えても、都会の有名校で活躍し続けた人でなく田舎の無名校から素材重視で選ばれた人だっている。ただそれぞれの比率を考えてみると目立つことと、もともとレベルが高いところに身を置いていることもあってか都会の方が高レベルな人は出て来やすい。しかし素材が荒削りであるということもあり田舎出身者の方が、将来的には大きく羽ばたくということも少なくないため両者のどちらが凄いというのは分からない。

それは風俗店というところで考えてみても大きな差はない。ただそれはあくまでも都会出身者と田舎出身者の外見など個々のレベルの差となる。風俗店間のレベルの差で考えると必ずしもその地域出身者が地元の風俗店で働く訳ではないため、芸能人やスポーツ選手の例とは異なってくる。風俗店の数で考えるとどうしても東京や大阪のように都会の歓楽街の方が多い。それは街を訪れる女の子の数や風俗店の事務所を置けるスペースなどの土地の多さが関係している。そしてそのような大きな街であったり、東京の吉原・岐阜の金津園・神戸の福原などのように中心街から離れている有名な風俗街などに女の子は集まってくる傾向にある。そのため必然的に都会の大都市の方が風俗店・女の子の数ともに多いため、外見やサービス内容などの良い女の子の数は多くなると言える。

しかしその地域出身者が地元の風俗店で働く訳でないということは、田舎出身者が都会の風俗店で働くパターンだけでなくその逆もありえるということだ。なかには普段は地元に住み風俗または他の仕事をしており、月のうちの数日など限られた日数出稼ぎで他の地域で働いている女の子もいる。地方の風俗店であっても都会に住みモデルなどの仕事をしている人がいる場合もあるので、田舎でも都会の風俗店なみかそれ以上のレベルの女の子と遊べる可能性はあるのだ。さらに最近では地方であってもそのようなハイレベルな女の子を取り揃えた店も出てきており、また都会の高級店で通用するような女の子が地元の風俗店で働いていることもあるという。だからこそ割合としては都会の風俗店の方が良質な女の子と遊べる確率は高いが、田舎の風俗店でもハイクラスな女の子がいないという訳でなく両者の間にあまり差はないということとなる。

そして風俗店においてその女の子を気に入るか否かは、遊ぶ風俗ユーザー一人ひとりの好みや感じ方によっても差が出てくる。見た目だけで考えてもモデルのようなスレンダーな体型でないと納得しない人もいれば、ややぽっちゃりした体型でなければ魅力を感じない人もいる。またルックス面で考えても人によってキレイ・かわいいという基準は異なり、30歳の風俗嬢も人によって有る無しが変わってくるのだ。そのためインターネットの掲示板や体験記事などを見ても、書いた人の基準となってしまうためこれからその女の子と遊ぼうという人全てに当てはまる基準という訳ではない。だからこそ都会と田舎の差、ネットの情報などに振り回され過ぎず自分の好みの女の子と楽しく遊ぶことを考えるのも必要だろう。そして都会の五反田風俗も一度堪能してみると良いだろう。